title

鬼大城の墓 | 知花城の石碑・案内板 | 攻城団(全国のお城 ...

[image]

[image]
鬼大城(うにうふぐしく)の墓(はか)
市指定文化財(史跡)
昭和55年10月23日指定

大城賢雄(おおしろけんゆう)は大柄で武勇に優(すぐ)れ、俗(ぞく)に鬼大城と呼ばれた。

1458年に首里王府軍(おうふぐん)の総大将(そうだいしょう)として
勝連按司(かつれんあじ)の阿麻和(あまわり)を討伐(とうばつ)し、
その功績(こうせき)で越来間切(ごえくまぎり)の総地頭(そうじとう)に任ぜられた。

その後、政変(せいへん)で第一尚氏王統はほろび、鬼大城もこの地に追われ自
害した。

鬼大城の墓は
知花グスク の南側の丘陵地に位置する。
大城賢雄は大柄で武勇にすぐれ、俗に鬼大城と呼ばれた。
1458年、首里王府軍の総大将として勝連按司の阿麻和利を討伐し、
その功績で越来間切の総時頭に命ぜられた。
その後の政変で第一尚氏王統は滅び、鬼大城も知花グスクに追われ自害した。
墓の形式は、名嘉真宜勝分類のいわゆる「岩穴囲い込み墓」である。

前のページへ     このページの先頭へ     次のページへ